1月7日曼荼羅アート報告

昨日はお友達3人で描きたいとリクエストいただいた曼荼羅アート教室でした。

皆さん初めてだったので、しっかり仕上がるか不安なスタートだったと思いますが、途中から『無』になり、黙々と描いた結果、こんなに素敵に出来あがりました〜

不思議なことに色が誰ともかぶってないですよね!

並べるとさらにステキです♪

この間こんな記事を見ました。

【真面目な人であればあるほど、休むことに抵抗を持つ人は多いと思います。しかし、休むことは、停滞ではなく、さらに前に進むために自分を切り替える時間です。休息することによって、消耗した「自己肯定感」を充電することができます。

休むときには休む、働くときには働く、遊ぶときには遊ぶ。素早く気持ちを切り替え、自由に人生を謳歌できる人が「自己肯定感」の高い人なのです。】

大人になると遊ぶとか、休むことを苦手とする人が多いですよね。

特に日本人は…

旅行に行ったら、観光しないと、せっかくだからあっちもこっちも見に行こう、今しかできないからやってみないと、と。

でも、私が旅先で出会った海外の方々はビーチで1日読書をしたり、のんびりオフすることを楽しんでいました。

それが心の安定に繋がるんですよね。

まぁ、私も得意ではないですが(笑)

あえて、疲れてる時こそ自分1人の時間を作ったり、何も考えずに手作りしたりしてます。

肩は凝りますが、脳のリフレッシュはできてると思います。

話は脱線しましたが、昨日来られた3人も楽しかった、確かに『無』になれたとおっしゃっていたので、リフレッシュしていただけたかな?と思ってます。

仕上がった曼荼羅アートをお家に飾って癒されてください。

この度はありがとうございました。

このようにリクエストで臨時開催もいたします。

コロナ禍なので、よく行動を共にしてる身内やお友達同士でも大丈夫ですので、お気軽にお問合せ下さい。

次回のパステルアートは1月20日10時からです。

まだ空きもありますので、お問合せください。

関連記事

  1. パステルアートで記念色紙描きました

  2. 2月のレッスン報告

  3. 夏休み150人超えのひょうたんライト教室

  4. 2月の教室案内

  5. 2021年ありがとうございました

  6. 4月のパステルアート報告